妊娠中の貧血を改善

ふらつきはもう嫌

*

妊娠中の貧血を改善するのに良いレシピ、食材など

貧血になりやすい妊娠中には、なるべく効率的に鉄分を摂取したいですよね。
そこで、貧血を改善するために鉄分を多く含むレシピや食材を消化します。

鉄分を多く含む食材

鉄分を多く含む食材には、多くありますが、次のようなものが挙げられます。

・肉、魚
レバー、赤身の肉、まぐろ、あさりなど

・野菜、その他
ひじき、ほうれん草、小松菜、切り干し大根、卵など

なお、鉄分が多く含まれる食材でも摂取に注意が必要な場合もあります。
例えば、レバーやまぐろにはビタミンAが豊富に含まれており、まぐろにはメチル水銀が含まれます。
ビタミンAやメチル水銀は大量に摂取すると胎児に悪影響を与える可能性があるため、摂取量には注意しなければいけません。
摂取する場合は週に1回程度にし、大量に摂りすぎないようにしましょう。

鉄分を効率良く摂るためのレシピ

鉄分を効率よく摂るためには、ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂るのがおすすめです。
そこで、妊娠中にぴったりの簡単レシピを2つ紹介します。

・ひじきとレンコンと大豆の煮物
鉄分豊富なひじき、ビタミンCが含まれるレンコン、たんぱく質を含む大豆を合わせて摂ることのできるレシピです。
レンコンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくく、さらにレンコンにも鉄分が含まれています。
作り方は、まずレンコンを酢水で下ゆでした後、ごま油を使ってすべての材料を炒めます。
その後しょうゆ、みりん、砂糖で味付けをして煮ればできあがりです。

・ほうれん草とじゃがいものキッシュ
ほうれん草に含まれる鉄分、じゃがいもに含まれるビタミンC、卵に含まれるたんぱく質を同時に摂れるレシピです。
作り方もとても簡単で、まず薄切りにしたじゃがいもとほうれん草、ベーコンを炒め、お皿に並べます。
その上に卵と牛乳を混ぜてコンソメ、塩などの調味料で味付けした卵液を流し、チーズを乗せて焼くだけです。

鉄分を多く含む食材や簡単なレシピを紹介してきましたが、いかがでしたか。
妊娠中は様々な栄養素が必要となるため、なるべくバランスの良い食事を心がけることが重要です。
美味しく鉄分を摂取して、貧血を改善しましょう。

 - 妊娠中の貧血