妊娠中の貧血を改善

ふらつきはもう嫌

*

葉酸は産後の子宮・体の回復に欠かせない成分

産後というのは妊娠によって変化が起こったり、出産によって負担がかかった体を回復するための重要な期間。
産後にしっかり回復をしておかないと、後々体にダメージが残ってしまうこともあります。
妊娠、出産で最も負担がかかる器官と言えば子宮ですよね。

この子宮を回復させるためには、摂りいれる栄養素もかなり重要。
そこで、子宮や体の回復のために欠かせない成分である、葉酸について紹介していきましょう。

産後の子宮回復に必要な葉酸

子宮は通常時には、鶏の卵程度の大きさ。
それが、妊娠が進むにつれどんどん大きくなっていきます。
最終的には妊娠前と比較して重さで20倍、容積では2,000倍以上にもなると言われているのです。
そして、分娩時には胎盤が剥がれることで、そこは傷口となり出血も多くなります。

このように産後の子宮というのは大きなダメージを受けているもの。
これが6~8週間かけて妊娠前の状態に戻るのですが、産後に無理をしたり、必要な栄養素が不足していると、回復が遅くなってしまうこともあります。

葉酸は妊娠を助けてくれる重要な栄養素の一つですが、産後の回復にも必須の栄養素。
葉酸の持つ、細胞分裂を促進する効果が、子宮の回復に重要な働きをするのです。

子宮以外の回復にも効果あり

妊娠中には、子宮以外にも体に様々な変化が現れます。
特に気になるのは、脂肪がつきやすくなること。

体重が増えすぎないよう注意していても、ホルモンの関係などからどうしても脂肪はついてしまうもの。
産後にはダイエットをして、体型を妊娠前に戻したいという人も多いでしょう。

そんな場合にも葉酸は効果的。
葉酸には、脂肪を燃焼させる効果もあり、産後のダイエットには重要な栄養素なのです。

そして、妊娠中は子宮により腸が圧迫されたり、ホルモンの関係で便秘になりやすいもの。
産後に自然に解消される場合もありますが、そのまま便秘がちになってしまう人もいます。

葉酸には腸の働きを整える効果もあり、そういった意味での回復にも効果的な栄養素と言えるでしょう。

 - 産後の体