妊娠中の貧血を改善

ふらつきはもう嫌

*

妊娠中でも安心な貧血改善おすすめレシピ

妊娠中や授乳中はホルモンや母乳が作られることで貧血になりやすいからだになっています。
貧血になってしまうとお母さんだけでなく赤ちゃんの健康にも影響がでてきてしまうので
貧血を改善できるおすすめのレシピを紹介します。
貧血を改善してくれる一番の食材といえばレバーや牛肉です。

たっぷり野菜のレバーのっけ丼

下処理した豚のレバーに片栗粉をつけて揚げ焼きして一度取り出します。
にらやキャベツなどお好みの野菜たっぷりをレンジでチンしてしんなりさせます。
ご飯のうえに野菜とレバー、お好みでゆで卵をトッピングして焼肉のたれをかけたらできあがりです。
レバーはとりすぎもあまり良くないので控えめにしてお野菜をたっぷりにすることでヘルシーながらも貧血改善に効果的なレバーや血流を良くしてくれるにらなどの野菜をしっかり食べることができます。

あさりとほうれん草のバター醤油パスタ

アサリは砂抜きして、ほうれん草は湯がいてあくをぬいておきます。
パスタを通常より2分ほど早く茹でるのをやめてお湯だけ捨てます。
パスタの入ったお鍋にアサリと料理酒をいれてあさりのふたが開くまで火にかけます。
あさりのふたが開いたらそこにバターと醤油をいれてかるく和えたらできあがりです。
簡単で、しかもあさりとほうれん草という鉄分ほ豊富にふくむ食材を同時にとることでさらに効果があがります。

ドライフルーツサラダ

ドライマンゴーやレーズンなどお好みのドライフルーツを
ヨーグルトにいれて一晩まつだけです。
ドライフルーツが程よくやわらかくなり、
さらにヨーグルトにも甘みが広がりとっても美味しいですよ。
ドライフルーツには貧血によいとされていますし、カルシウムなど栄養価がとても高いです。
妊娠中はすすんでとりいれたい食材ですね。

ぜひ作ってみてください。

 - 妊娠中の貧血